ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『マナフィー』~興味のある人だけ!  

今年の夏もポケモン映画です!

7月15日に公開されてから、さて、いつ見に行こうかな~と思っていたら、今年はついに来るべき物が来た!
…子供達が誰も相手にしてくれないの~。それぞれ観たい映画がてんこ盛りのこの夏、わざわざ母と一緒にポケモン…。そうですよね、母と一緒ってとこで男の子はもう引いちゃう上に、ポケモンなんて…。

いざとなったら独りでも仕方ないだろうか???イヤ、流石に見るからに40代のしかもオバサンがそれはヤバかろう。
などとおたおた考えていたところ、天からの声が…メールで…「今年も行くならうちの子も一緒にいいかな~」ですってよ!

勿論よ!勿論OKよ!(この辺はハーリーさん?)

そんなわけで、今回のチームは、友達の息子、マンションの子、私という新編成です。
ポケモン映画は、公開前に主人公になるポケモンが公開されます。
正直ポケモンはパッと見て「可愛い!」とか「かっこいい!」とかいうのは割りと少ないです。今年のマナフィー…見るからに何ですか、赤ちゃん系。ハルカとセットで出るあたり、もうこれは母子物語お涙系に違いない!ちょっと~~~ベタですよ。

…などと言いつつ、前日の夜にはルンルンして眠れなかったです。小学生の遠足??

さて、劇場到着。この映画館の部屋ではわりと大きめな3番だったので、ポケモンで??そんなに込むかな~と思って入ったら…ガラガラ。やっぱり。ベストポジションをGetしてさあ観るぞ~~~!

映画の場合オープニングでサトシ&ピカチュウが出ることはほとんどなくなりました。今回もまずは悪者のご紹介、仮面ライダー1号こと本郷猛の藤岡弘氏がアテレコという海賊ファントム・トロープの船内です。そしてメインポケモン、マナフィーの卵が…。お約束な潜入捜査官ジャック・ウォーカーは七色の声を持つといわれる山寺宏一氏で大活躍!山ちゃんはポケモン映画の第1作から出演しているのですが、はじめはミュウ役だったよね。今回は本領発揮でした。このところやたらとアイドルをゲストにして、声優をさせて話題をとるアニメが多くて、DVDをみて興ざめ~なことが多いのですが、(例えば、ワンピースの「呪われた聖剣」とかね~)こういう上手な声優さんがプロとしての実力を見せてくれると、安心して観賞できるってもんです。

いつものオープニングテーマが心持ち遅めにかかって…いよいよ!
今年は海の話なので背景が綺麗です。特に水の表現がCGを使うようになってからはどの映画もリアル。しかし!画面に出てくるポケモンの名前が全部わかる40代って不気味ですよね。自分で突っ込みいれました。

ポケモン映画はオープニングかエンディングに過去の映画の登場人物が秘かに出演するのですが…因みに前回のルカリオのときはエンディングでジラーチのバトラーさんとダイアンさんがでました)今回はオープニングにデオキシスのヒトミさんが豆粒のごとく出演。それを見つけた私、すごい!

マナフィーの登場の前に、ファントム・トロープの潜水艦内でのシーンがあって、陸上にあがってのシーンでマリーナ一座が出てくるのですが、今回は何処の国をモデルにしたのかな~と思いつつ見たのですが、なかなか決め手がない。小さな港町の設定でした。
後で「海の神殿アクーシャ」が登場したら、そのつくりがギリシャの神殿に似ていたので、今回はギリシャがモデルかもしれません。

さて、お話はサトシ&ピカチュウよりもハルカ&マナフィがメインですが、引っ張ってゆくのはむしろジャッキーです。こういう正義の味方系ヒーローには反感を持ってしまう私なのですが、ポケモンに関しては違います。もうどっぷり子供です。ジャッキーかっこいい!とか平気で言います。

そしてマナフィの可愛いこと!海に落ちたハルカのバンダナを探しにいくあたり、もう涙が出そう。そうなのよ~小さな子供ってお母さんの持ち物は全部特別な物なのよね~。

アクーシャのシーンではもうお約束の悪役とのバトルなんですが、ここではサトシが可愛いです。ジャッキーに促されて「はい、船で待っています。」っていう聞き分けのよいところ…今まで子供向けアニメの主人公は大人の言うことを聞かずにむちゃくちゃな活躍をしてのヒーローなんですが、ポケモンの場合はきちんと大人が主導します。『エンテイ』の時も『ルギア』のときも、主人公といえどガッツリ大人にしかられます。
それからきちんと女の子を守る辺り。最近のアニメは強い女の子が沢山出てきますが、いざ暴力対決となるとちゃ~んと女の子を後ろに回して守ります。サトシ偉い!
足を引っ張らないようピカチュウも脱出パックの中でお留守番です。

事件の解決後、マナフィとのお別れのシーン。
この映画で一番好きな台詞がでます。

サトシ「ハルカは平気なのか?」
ハルカ「うううん、平気じゃない。けどもう大丈夫。」

ぎゃ~泣けた!泣いちゃったよ~。
子離れですよ。これは子離れの映画でしたよ。


あ、それからボスと仲間達も印象的でした。ジャッキー&部下(同僚?)のジュディー、ファントム&手下、シップ&昔の仲間達。こういう繋がり系の描写は好きでした。


エンディングはいつもそのストーリーのエンディング・テーマ曲に合わせて、「さよなら」の場面です。サトシたちがこのお話の中でであった人たちとお別れして行くのですが、毎度ここでも鼻の奥がツ~~~んとしてきます。

やっぱりポケモンは私と波長が合うのね~と思いつつ、暖かな気持ちで席を立つと…あらら!いつの間にか満席状態でした。
部屋の外に出るともう並んでいる人に整理券を配っている状態で、「長崎港祭り」と重なっているとはいえ、こんなに沢山の人が…。勿論小さな子供とその保護者ばかりなのですが、中には結構な青年やら大人だよねとおぼしき人々も発見。私と同様、抜けられない人々なのですよ。きっと。


その後、子供達にジュースを奢りつつ、マンションの子が買ったパンフレットを見せてもらいました。そこに衝撃のCMを発見!最終ページです。

『TVアニメ新番組 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
  テレビ東京 全国6局ネット 今秋デビュー
  
  神と言い伝えられるポケモンをめぐり、ヒカリの冒険が始まる』

ええええ~~~っ!!サトシ&ピカはどうなるの??もうAGは終わっちゃうの?そういえば映画の最後に毎年『緊急情報!200○年、夏…』みたいな来年の予告が入った覚えがない!見たっけ?見てないよね。

なんだかしょぼ~んな帰り道でした。

スポンサーサイト

category: ポケモン

thread: アニメ - janre: 映画

tb: 0   cm: 2

コメント

やっぱり来週で最終回なんですね~。
キッズステーションの再放送でまた見れたらいいな~。
新しいのどんなのかな~

URL | フィノ #Dv6DZoa6
2006/09/08 13:44 | edit

フィノさん!

いともナチュラルに「次回、ポケットモンスター最終回」とかサトシの声で言われても・・・・。

初めて「赤・緑バージョン」を買ったときは、子供達はまだ保育園。10年は長いですね。もうサトシとピカチュウが毎週あるのが当たり前になっていましたから。

淋しいことです。今週は泣くかも~。

URL | ぴかぴ #-
2006/09/11 08:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/68-05c402d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。