ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

てんちゃんの呪い  

大手ビジネスホテルチェーンである『東横イン』が、あっちこっちで法律や市条例に違反であるとしてニュースで取り上げられた。東横インは長崎にもあるが、ここも身障者用の設備に県条例違反があったとして上がっている。
ホテルと身障者が重なる話題となると、友達のてんちゃんだ。彼女の子供は麻痺があるので歩けない。当然移動は車椅子である。でもこの親子は近場へよく遊びに行く。時々それは宿泊を伴うのでホテルもよく使うんだ。という訳で即行でてんちゃんにTEL。

TELの向こうでてんちゃんはげらげら笑って「今、なむちゃんからも電話取材があったよ」という。(取材って…?)てんちゃん腹が立たない?だって儲けるためならなんでもありって感じじゃん。

この親子は10年程前に長崎ハウステンボスの某ホテルに宿泊する際、車椅子で客室に入るのを拒否されたという華々しい過去をもっている。ボーイの言い分は「廊下の絨毯が破損したら危険で他のお客様にご迷惑をかける。当ホテルでは車椅子はこちらからの貸し出したものをお使いいただくというシステム」だそう。それ以来、いろいろなホテルを利用するたびに彼女はわざと「ええっ!ここって車椅子で客室に入ってもいいんですか?」と大げさに驚いてみせる。

ふつうホテルは土足での生活になるので、多分きっと私の知る限りでは車椅子での入室はOK(のところが多いだけかもしれないが)。当然ホテルのスタッフは「???この人何言ってるの?」という顔になる。するとてんちゃんは「いえね、この間宿泊したハウステンボスのホテルがね…」とおもむろに呪の言葉を吐いて悪魔の復讐を企てる。それは10年が過ぎたかなり最近までやっていたはずだ。

東横インはどういう社会的な制裁を受けるのだろう。このところ効率に走りすぎて起こる不祥事が多い。稼ぐためなら何だってやりそうな勢いだ。でもこういう心がクサクサするようなセコイやり方は特にイヤだな。いっそホテルの前に『健常者用』とでも貼り出しておけばいいのに。そしててんちゃんに呪われる方がよっぽどさっぱりするよ。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 5

コメント

はじめまして

訪問履歴をたどって辿りつきました。
『てんちゃん』はなかなかサバサバした性格なんですね。
障害を持つ子供の親って、ちょっと陰のある人しか知らないので、なんだかステキに思えました。

ところで、身障者用の公共施設って、健常者によって使えなくなっていることって多いですよね。車椅子用のスロープにはみ出して自転車停めてあったりとか、身障者用の駐車スペースを健常者が使っていたりとか・・・。
何のためにあるか、自分が不自由になってみないとわからない人が多すぎますよね。
(^_^;)

URL | myu #wQdlryMw
2006/01/30 14:52 | edit

ご訪問ありがとうございます。

はじめまして。

てんちゃんは超独立型の孤高の方なんです。だから障害児の親の中でも、健常児の親の中でも浮いています。ものはきっちり言うし役目はがっちり果たすし人は大切にするしよく笑うし、とてもカッコいいんです。私の自慢の友達で、見習いたいなと思っています。

myuさんのおっしゃるとおり、身障者用の公共施設はあっても別の方が使っていて身障者は使えないことが多いですね。
私が通っている病院の車椅子用の駐車場はほとんど一般の方が使っています。この間は車椅子のお子さんを乗せた車が来てスペースを探していたので、見かねて病院にTELして院内放送して車椅子用に止まっている普通車をどけてもらいました。運転者はお見舞いに来ていた人で、私にもそのお母さんにも大変な怒りようでした。こういう時、女はなめられますね。

myuさんのブログには、ホテルマン・クレーマーさんのところから、お邪魔しました。
また遊びに行きます。

URL | ぴかぴ #-
2006/01/31 23:53 | edit

 ぴかぴさん、こんにちは!

 「てんちゃんの呪い」、かなり爆笑しました^^
 しかし、冷静に考えたら笑い事ではないですよね。

 高級な絨毯は何のために敷いてるの?人間様のためでしょう!
(観賞用なら壁にタペストリー状に下げときなさいっちゅー感じですよね。)

 同じ人間なのに、健常者の危険を重視して障害者を拒否する。
 全く持って社会性も、福祉の精神のかけらもない。そんなホテル、泊まったところで
いい思いをすることはないでしょうね。

 …はぁはぁ。少々興奮しました^^

 私はボランティアで視覚障害のある方に朗読をしたり、会合の司会をしたりもしますが、
ある視覚障害者の集まりで某ホテルを使った時は、(趣旨をわかって会場を貸してくれる
のですから当然かもしれませんが)開始から終了まで、不慣れながらも従業員のみなさん
一生懸命お手伝いしてくれましたよ。

 だから、東横インの話しもかなり腹立だしいです。

 でも、最初の記者会見に比べたらここ数日の社長は見る影もなくしょんぼりしてますね。
 相当な抗議があったのでしょう。当たり前ですが。

 しかし、本音の部分でああいうふうに考えている人は、けっこういるのでしょうね。
 ちょっとショックでした。。。
(とりとめなくてすみません!)
 

URL | mocataro #-
2006/02/05 16:31 | edit

mocataroさん!

こちらでもコメントありがとうございます。

本当に笑い事じゃないですよね。他の真面目なホテルマンたちが気の毒です。

でも長崎ってわりと学校関係者の差別が多いそうで、これはもう伝統的らしいです。
以前、どういう差別だったのかはわかりませんが全国版の新聞にも登場したそうで、でもここにはここのやり方があるっていって、態度を改めなかったそうです。
そういう教育のツケがあとになってきているのでしょうか。
子供による殺人事件まで起きて、今頃になって対策中です。
昨年は事件はなかったけど自殺が続きました。怖いですよ。

URL | ぴかぴ #-
2006/02/07 19:01 | edit

学校関係者の差別!?それは聞き捨てならない。
 地域によって教育にも特徴があるのでしょうが、そんな悪しき伝統はいらないですよね。

 佐世保の事件も、始めに聞いたときは耳を疑いました。

 思いやりの心って、子供のうちに大人が示して身につけていくものなのに。
 周りがこんな大人ばかりでは、子供がかわいそうですね。

URL | mocataro #-
2006/02/08 13:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/7-1a4c4caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)