ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

『マナフィ』~帰り道  

ポケモン映画は駅ビルにあるユナイティドシネマで観ました。
いつもなら駅ビルに行くならJRを使うのですが、今回は友達の子を拾って行くので我が家の車を出しました。
駅ビルの駐車場も流石に空いていて、余裕の止め放題。映画館で駐車料金の割引もしてもらって、やったね!

…で、終了してから帰りのことです。

この駅ビルは駐車場が並立してあって、1,3,5Fに本館への連絡通路があります。1Fには車椅子用の駐車場が、10台分ほどあります。
車椅子用の駐車場は当然幅が広く、使いやすいので人気があります。
!!あれっ??人気ってどうして?車椅子に人気なの??
…と、普通は思いますよね。

ところがですよ、なぜだかこの車椅子用の駐車場は、本当に車椅子の人が止めるのはなかなか難しいんです。
ほとんど健常者が止めるんです!車椅子マークはほぼ『駐車場の模様』なんです。不思議でしょ。

そこを見越してか、車椅子用駐車場に緑の三角コーンが!とうとうここまでやったか。これは褒めるべきか嘆くべきか…。だってコーンがあるってことは1度下車してどけなきゃいけないもんね。車椅子の人が運転手だったら不便で仕方がないぞ!


西友もダイエーもJR駅も公民館も病院さえも、車椅子用の駐車場が空いていることはまれで、大抵健康そうな皆さんが便利一番とお使いになっています。

私が通っている整形外科がある病院は中規模の私営なのですが、正面にある車椅子用の駐車場はいつも満杯で、それがせめて診察に来た患者だったら100歩譲って納得もできるんですが(…っていうか車を運転して診察に来る余裕があるなら、ちょっと離れて止めてもよくないか?駐車場の大きさ、50Mもないですから!)ご利用一番は見舞い客!車の中から元気いっぱいのジャリ軍団がわらわら降りて来て、お前らは爺さんの見舞いかよ!そこまで元気ならウチから走ってこいよ!と独りで突っ込みをいれました。

こういうやつらの親には何を言っても無駄です。1度おせっかいにも注意したのですが、元健康優良児ですか?みたいな体格の良い親御さんは「お宅には関係ない」と言い放ってくれました。横にいたヘソだし腹弛み気味な奥さんは「いや~ね細かくて」といってくれました。いや奥さん、細かく動かなきゃその腹はメタボリック一直線だよ。夫婦は似るものです。

信じられないことですが先日は『長崎医師会何とか部』の車が止まってました。堂々と。で、後から来た車椅子車が一般の狭い駐車場で乗り降りしているんですよ~。仮にも医療の端くれですよ。

これは流石に言っていいよね。とばかりに、運転手が居なかったので病院の受付にチクリに行きました。そしたら受付の皆さんが「なぜそれがいけないことなのかわたしよくわからない」といった対応でした。おいおい。

8月上旬は『長崎原爆の日』がらみのいろいろなイベントがあります。さだまさしのコンサートがあったり原爆投下の日には平和公園で小泉首相参加で記念式典があります。
長崎市の隣の長与町でも町営の小さなホールで追悼コンサートがあって、今年は友達がらみで鑑賞しました。

小さなホールだし、山の中腹に立っている長崎的建物なので、駐車場も狭いんです。ここでも車椅子用駐車場は別物によって使われていました。『長崎ケーブルメディア』。取材に来たケーブルTVの車がど~んと止めてありました。ごくろうさん。

車椅子のマークってそんなに気にならない物でしょうか。
私は小心者なので、何処に止めてもここには止めちゃいかんと思いますが。っていうか超悪事をやっている気持ちになりますよ。

長崎だけの現象なの?全国共通なの?
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 6

コメント

私の地元では。

私の地元では(岐阜ですけど)、車椅子専用駐車場の必然性、つまりはどうして周囲が広くなっているのかということが多少は認知されてきたようで、スーパーなどでは以前よりも健常者が停めているケースを見かけなくなった気がします。

ま、いずれにせよ、そういう場所にも平気で車を停める人間は人格に障害があるのだと、私は考えるようにしています。

そうそう。
なんでもアメリカでは、強盗すら車椅子専用駐車場には車を絶対に停めないそうで。
いかにそれが「クール」でない行為かが、そこまで浸透しているらしいです(ほんとだろうか?)。

URL | かめとも #kLCZl7R6
2006/09/11 21:30 | edit

福岡では…

やっぱりよく見かけますよ、車椅子用駐車場にば~んと停めてある
BMWのカブリオレとか。

そんな人間の乗ってる車、ちっとも格好よいとは思わないですけどね。

恐らく、今は空いてるんだから停めたっていいじゃん、車椅子使用の人が
来たらその時どければいい、くらいに思っているのではないでしょうか。

アメリカはひどい人種差別もあるくせに、そういうスペースには絶対
停めないっていうのは確かに聞いたことあります。
(あと、おかしいくらいにレディファーストするとかね^^)

やっぱりきっちしした教育とか、不本意だけどなにか事件でも起こって
そういう考え方が浸透しないとだめなのかなぁ。

ぴかぴさんが注意して(勇気ある!)暴言吐いたような人は、
一生かかっても理解しないんですよね。困ったな。。。

URL | mocataro #-
2006/09/12 06:46 | edit

PCは・・

リカバリーできましたか?

非常識な人がけっこうたくさんいますよね。
でも、ぴかぴさん、行動を起こすところがえらい!!
電車の中でお化粧する人を見たらもう、ムカムカするのよ。この前は中年の女性が鏡をとりだして、お化粧直しをしていて、あきれるやら、ばからしいやら・・。この人何を考えているんだろうって思いましたよ。「外国では人前でお化粧をするのは売春婦のすること」って言ってやりたかったんだけれど。
そして同じ車輌に女子高生。カバンからルーズソックスを取り出し、片足を座席のシートにかけて履き替え始めたのよ。片手には携帯電話を持って・・・。見るのもいやになってしまって眼をそらしてしまいました。

こういうことは注意できる世の中じゃないとダメですよね。

URL | kuisinbou #-
2006/09/12 21:58 | edit

かめともさん!

岐阜!偉い~。

こういうことは小さな頃から教えていなくては身に付かないのでしょうか?(いや、普通に考えればわかりそうだけど←ひとり突っ込み)

長崎は有名な坂の街です。車椅子には不便な場所なのですが、小さな頃から不便と暮らしていれば、こういうことは案外生活の中で解ってそうなのですが。

教育の大切さが身にしみます。

URL | ぴかぴ #-
2006/09/13 13:11 | edit

mocataroさん!

福岡でもですか…。切ないですね~。
他の所も空いているのにどうして止めるかな~と思います。

アメリカも不思議な国ですね。価値観の違いってすごいですね。長崎は歴史的な経緯があるのでしょうか、なんとなく障害に対して冷たいんですよ。
例えば友達の学校で本当にあった話なのですが、車椅子の子が普通学級に入学してきたんですね。そしたら担任が「○○君の鉛筆が落ちても私は拾いません。他の子に対して不公平になりますから」って言ったそうです。
友達は流石に切れて速攻で「そのときはうちの子に拾わせてください。それが人の道ですから」と反撃したんですよ!
こういうことがあることってすごいと思いません?

ところで私は病院だったから注意したんです~。周りに助けがいますからね。多分街中だったら怖くてできないと思います。
小心者です。

URL | ぴかぴ #-
2006/09/13 21:44 | edit

kuisinbouさん!

リカバリできてません~。夫のを借りています。
仕事用なのですごく嫌がられています。

この原稿は壊れる前にかなり書き上げていたのでUPしました。
PCがないとストレスがたまります。kuisinbouさんちも読み逃げしています。

私も電車の中では私も時々すごいのを目撃します。メールしつつポテチを食べている女子高生とか。
あと女子高生ってすごく足を開いて座るんですよね。歩く時は不気味なくらい内股なのに。足が太くなる時期なのに、まっすぐに力を入れて歩いておかなきゃ悲惨なことになるのに…と思います。
あとミュールで原始人歩きする娘さん。ひざが曲がってるって!
(因みに私は古い人なのでいつもミュールの事をツッカケと言ってしまいます。周りの人々に笑われます。)歩く姿勢って大切ですよね!

URL | ぴかぴ #-
2006/09/13 21:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/70-78bb4dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)