ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サンリオ~アンティーク!  

前回「サンリオのハローキティ以前のイチゴの食器がある」と記事にしましたところ、mocataroさんから写真のリクを頂きましたので、調子に乗ってUPします!
サンリオといえば「ハロー・キティ」で世界征服する勢いです。もともとは「ソニープラザに追いつけ!」で始まったそうですが、今はすっかり女の子から古い乙女までを魅了中。
そんなサンリオにもこんなキャラの時代があったんですよ~!
サンリオ・アンティークこれです。
コップ、ケーキ皿、そしてカップ&ソーサーのソーサのみが残っています。他にもサラダ・ボールなどいろいろ買いました。
コップを一番初めに買ったのですが、ガラス製なのに暖かい飲み物を入れて使えることが不思議でした。あの頃はまだ「ガラスのコップにお湯を入れると割れる」世界でしたから。
自分用の食器がうれしくて、学校から帰ってくるとこれでおやつでした。まだコーヒーは飲めなかったし、紅茶は子供のおやつに添えて出す時代じゃなかったので、日本茶を入れていました。

うちにあった子供用の食器といえば、よくわからない(今で言うと中国製品についているキャラモノみたいな…ホラ、怖いパンダとか…)子供っぽい柄や、安物の陶器でしたから、サンリオの食器を使って食べるおやつはお姫様気分の夢のような時間でした。

サンリオ2ロゴ部分を拡大してみます。
コップの方はヘタが緑なんです。
後にこのイチゴ・シリーズを買い足していくのですがヘタが緑のはこれだけでした。よく見ると印刷もずれていて雑でしょう?こちらの方が初期の物なのでしょうか。

サンリオ1ソーサーとケーキ皿はイチゴのヘタが黒です。印刷もしっかりしていますね。


サンリオ公式HPで調べると、イチゴ柄はキャラクター第一号だったようです。大体ひとつが300~600円程でした。当時小学校高学年だった私には結構大きな買い物だったと思います。この頃から食器は好きだったようで、小学生が買いそうなステーショナリーやマスコットには全く手を出していないんですよね。今でも食器は大好きですが、以前記事にしたコスタ・ボダ等のガラス器に惹かれるのは、この頃の記憶のせいかもしれません。
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 5

コメント

すご~い!

これが噂のあれですね!
さすがにここまでのアンティークは私も記憶にありません。うちのいちごのハンカチも載せちゃおうかな(笑)。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/10/21 02:50 | edit

きゃ~~~♪

リクエストした本人がおじゃまするの遅くなっちゃって!ごめんなさい!

しかし、これがあのサンリオアンティーク!かわいい♪
キャラクターっていっても「いちごそのまま」なのですね^^

かえってシンプルなこのデザインが新しい感じで、今でも
十分通用する気がします。

そして、これをご自分で購入されていたのですか?
てっきりお母様が買ってくれてたのかと思っておりました。

さすが、栴檀は双葉より…というのは本当ですね。

そしてサンリオキャラクター第1号とは!
何とも貴重なものを公開していただき、感激です~~♪

このコップに緑茶を入れてもらって、お姫様気分でおやつを食べてる少女時代のぴかぴさん…

すごく幸せな映像が浮かんできます!
これからも大事に大事に使って、ぜひお嬢様の嫁入り道具に…
(あ、ぴかぴさんが大切に取っておくか!)




URL | mocataro #-
2006/10/21 22:11 | edit

ぴかままさん!

これなんですよ~。
でも公開すると思いっきり年齢がばれますね。今更ですが…。

ハンカチ見たいです~。
多分知っていると思いますよ!

URL | ぴかぴ #-
2006/10/25 09:09 | edit

mocataroさん!

沢山あったシリーズなのですが、残りはこれだけになってしまいました。ケーキ皿の方は今でも子供達がポテチを入れたりして使っています。流石に傷だらけです。

今思い出すと、ケーキがこのお皿に乗ったことはまれで、おせんべいとかおかきとか卵ボーロが多かったんです。(ポテチはまだ高くて一般的じゃなかったです)
知らずに子供達も同じ使い方を…。DNA恐るべし!

URL | ぴかぴ #-
2006/10/25 09:18 | edit

はんかち

アップしました!
トラバ、送ろうと思ってたんですが、現在旅先でネット環境に問題があり、詳しくはうちのブログに書いたのですが、同時にいろんなブログを開くことが出来ず難しいのです。で、アドレスを置いていきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/diary/200610230001/

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/10/26 01:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/82-c6478128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。