ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

夜明け  

夜明け

12月になると夜が明けるのがぐっと遅くなってきました。
私の一日は午前5時から始まるのですが、真っ暗です。起き難くなってくるこの季節なのですが、朝の薄明かりの中のきりっと引き締まる空気が大好きです。

写真はお隣にある病院なのですが、煙突から白い湯気が立ち上って、そこでも一緒に新しい1日を始めている人たちがいることがなんとなくうれしくなります。ここの守衛さんは朝5時過ぎに私がカーテンを開けた頃、駐車場辺りを見回ってから帰宅するようです。大通りは夜の仕事に従事していた人たちが家に向かい、今日の早い仕事に向かう人たちが歩き始める。

昨今、生意気な自殺が沢山報道されています。
この世界の毎日を静かに平凡に支える沢山の人たちの、この誠実な日々の始まりを見るたびに、ああいった思い上がった子供達は一体何を見て生きていたのかなと不思議になってしまいます。

世界はこんなに美しく柔らかいのにね。

スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 4

コメント

きれい!

夜明けは誰にでも平等にやってくるんですよね。
それにしてもぴかぴさん、早起きなんですね。たまに早起きをすると三文得をしたって思いますが、でも、5時にはめったに起きません。

いじめ、自殺・・・そんな報道がされるたびにむなしくなってしまいます。
しかし、生きるってなかなか大変なことでもありますよね。

URL | kuisinbou #-
2006/12/12 15:52 | edit

kuisinbouさん!

恥ずかしい話ですが、私はものすごく要領が悪くて、子供達が7時に家を出るのに間に合わせるためには、5時起きで、子供達のお弁当と朝御飯の準備を始めなきゃだめなんです。
娘が中学に入ったときからお弁当ですが、始めは慣れなくて大変でした。でも早起きは3文の得って本当で、いろいろ発見しています。日の出を見る特権もそのひとつです。
最近ビジネスマンの間でも早起きが流行っているそうです(昨日のYAHOOニュースにありました)。
夫と子供達が出かけると、ゆっくり朝御飯を食べつつ新聞を読みます。最近は本も読むのですが、夢中になりすぎて普段のルーティンワークが遅れがちです。早起きの意味が…。

一日の始まりや終りに立ち会うと、不思議と謙虚な気持ちになれるようで、だからあの自殺した子供達がそういう風景を見ていたら思い上がることもなかったんじゃないかなと考えたりしています。

URL | ぴかぴ #-
2006/12/14 13:18 | edit

ぴかぴさんへ

薄明かりがしっかり明るくなってからしか起きない私にはこの美しい日の出は無縁の世界です・・・(汗)

夜更かしは得意なのに、早起きはてんで駄目な私です(笑)
旦那は5時半に起きて仕事に行くのに、私はお見送りもせずに布団の中でグースカピー♪ですよ~!(呆)

本当は早寝早起きが人間の本来の姿なのですよね~!(と、自分に言い聞かせてる・・・)

朝焼けの景色の中、その空の下で一生懸命に生きてる人達に思いを馳せるぴかぴさん、スゴく素敵ですv-353

いじめや自殺や汚職・・・。
自分が選ばれてこの世に生まれてきたこと、何かを成すために生まれてきたこと。
生きることの本当の意味をもっと真剣に考えて欲しいですね。

URL | あまおう #UG5m6lRw
2006/12/15 00:56 | edit

あまおうさん!

早起きに慣れたせいか夜が苦手になってきました。年のせいとも思うのですが…。
朝と夕方は好きな時間帯です。「始めよければ半分成功」「終わりよければ全てよし」の気持ちでしょうか。真ん中の行動時間帯は多分煩悩にまみれているからかも…。

このところのニュースはマスコミの悪乗りと同じくらいの年頃の子供がいるせいもあって本当に痛いものでした。

URL | ぴかぴ #-
2006/12/16 14:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/95-635b13de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)